葡萄のぬくもり。

ぶどうを育ててワインを造り、ワインを学べる。
ソムリエの小さなワイナリー。
平尾台 ドメーヌ・ミヤキ

walnut 

ドメーヌ・ミヤキとは?

福岡県北九州市、平尾台は、日本でも有数のカルスト台地で特殊な土壌、
景観を有しています。

そこで、私たちドメーヌ・ミヤキは、この地における葡萄の育成とその作業を共同体験することによって、人と人、都市の人々と地方の人々、さらには人と自然が、強く結びついていくものと信じております。

 

quality 

平尾台ワインのこだわり

 

ヨーロッパのぶどう品種を使用しています。

ぶどう品種:ピノ・ノワール
ぶどう品種:メルロー

プロフェッショナルソムリエの作るワイン

ボルドー地方、サンテミニオンの丘を訪れて、ワイン造りを決心しました。
 平尾台に欧州産ブドウ品種でワイン造りを、2008年の秋、そして2009年の春。
この地に500本のぶどうを植え、約10年の歳月を過し今はまだまだですが、1本のワインを造る事ができました。

products 

ラインナップ

 

平尾台ワイン ピノ・ノワール


赤ワインの中でも単一ぶどう品種でつくられた「ブルゴーニュ」地方の香りで繊細さを平尾台のカルスト台地の恵みで育んだ単一種ワインです。
2016年 平尾台ぶどう畑にて収穫
内容量:720ml


 

平尾台ワイン メルロー


ボルドー地方の主たるブドウ品種を平尾台の風土で表現できるか挑戦しています。
2016年 平尾台ぶどう畑にて収穫
内容量:720ml


 

オーナー・ソムリエみやきによるワイン造り体験教室(31年度より予定)
ぶどうの成長見学
ワイン造り体験
ワインセミナー・教室

申込み/お問い合わせ